フランス巡礼の旅   モネの家

ジヴェルニーに到着すると、
自然と建物が調和する環境が迎えてくれました。

人口的につくられたモネの庭は、
今や一つの生命体となって、
自然の循環と調和がもたらされています。

一つ一つの植物たち、そして池と水、川、
空気、光、土と微生物たち。

そして、
多くの人々の寄付や、
植物を愛する人々によってなされる手入れ、
人と自然が調和する世界が広がります。

計画的に始められた整備は、
自然によって新たな息吹が吹き込まれ、

一つの生命体となったのです。

モネの庭の歴史を
自然のエレメントたちから教わりました。

 

いかに愛されたか、

いかに大切にされたか、

いかに手入れに苦心したか、

そして今も、
人から自然への愛を受け、
愛に応える妖精たちのダンスが繰り広げられています。

「命の循環」

美しく、そして光輝き、
人々を魅了し続けています。

自然を生かし、活かし、
人との調和となる時、
この上ない美しさとなることを教えられました。

そして、
私の魂に調和という光を差し込んでくれました。

自然を愛しましょう!

愛と感謝を
送り続けましょう!

愛されるモネの絵画
「睡蓮の池 緑のハーモニー」

Love All Serve All
全てを愛し 全てにつかえる

esoteric mentor
Michiko

「魂の光 プラクティショナー 」 第1期
東京校、仙台校 開催しています。

7月は講座2回目
「肉体とエーテル体」