魂の光
プラクティショナー
スクール 東京と仙台

みなさんと共に
進化成長する道

7日は東京開校でした。

魂の光が
自身を包み、
放射し始める時。

6月から開始して、
5回目を迎え、
私の中で
わくわくが溢れ出しています。

 

月に一度の教えを
魂に響かせて、
そして、
日々のレッスンとします。

教えを
意識している人もいるし、
意識していない人もいます。

私は、魂に語りかけ、
魂に響かせています。

自我の意識では、
抵抗していたり、
レッスンに取り組んでいなかったり、
講習がおわった途端に、
「あー終わった〜」と、
魂を意識することや、
自分自身を「みる、観察する」ことから
離れてしまいます。

ところが、
魂は、レッスンを開始しています。

その人、その人に、
必要な出来事、
経験を通して、
「あ、こういうこと」
と、学びを体験とすることを
呼び起こしてくれます。

 

 

こうして、
続けてきた5回目の講義と
レッスンワーク。

輝きが増し、

言葉が明瞭となって、

自分自身という存在を承認し、

愛が溢れ出しています。

魂の特質である「喜び」が溢れ出します。

たどたどしかった感覚は、
常に感じられる感覚と成長してきています。

意識することをしらずに
過ごしてきた日常は、

日々意識して物事をみるように
成長してきています。

魂が、
身体、感情、知性を磨き
ミッションの道を歩む自身と
進化させるのです。

私のミッションは
伝え続けること。

神さま、聖なる存在の真実、
人という存在の真実、

そして、
自然界、地球の進化に貢献すること。

神さまと決めてきたミッションは
揺るがないのです。

「周りの評価・評判、友人・家族・子供・仲間の賛同が得られなくても、
魂の求める最善を尽くしなさい。」

魂の仲間たちとの
魂の学び

これからも続きます。

永遠に。

 

21日は魂の光プラクティショナー仙台 5、

そして、11月は魂の光プラクティショナー

最終日を迎えます。

成長変化を共に歩める
感動と喜びに
魂が震えます。

そして
いよいよマスターの開校準備です。

 

愛と感謝を込めて

esoteric mentor

Michiko