守護天使のメッセージ

「痛みという恵み」

「痛み」は、

貴重なギフトだと

あなたは気づいているでしょうか?

あなたは

心を痛めた経験が

あるでしょうか?

あなたは

身体の痛みを

感じるでしょうか?

痛みは、

あなたが

生きていることの証です。

痛みは、

あなたへのメッセージです。

痛みは

最高のギフトです。

痛む時

何を感じていますか?

痛みに囚われていませんか?

もしも囚われていたなら

痛みを取り除きたいと

もがくでしょう。

痛みは、

生きている証なのです。

痛みに、

「命」を感じる時、

「ありがとう」

という思いが溢れてきます。

もしも、

あなたが病によって

避けられない

重篤な痛みがあったとしても、

細胞たちの発する

命のリレーの営みなのです。

〔ありがとう〕と

何度も何度も唱えてみてください。

痛みの感覚が、

「痛み」から、

ずきんずきん、

チカチカ、

ビリビリ、だったり、

ああ、

これが細胞たちの信号だと、

命の信号だと、

感じるでしょう。

「痛み」は、

あなた自身が、

あなたの内部が、

あなたの一部が、

つくり出しているのです。

あなたは至高の存在です。

「痛み」も

あなたという

至高の一部です。

痛みは、

命の恵みです。

Love All Serve All
全てを愛し 全てに仕える

Michiko