「魂の光 プラクティショナー」の準備をしながら
毎日が楽しくてたまりません。

ミッションで生きる、ということは、
「JOY」歓喜そのものです。
苦難や困難も全てが糧となるのです。

私自身、
ミッションで生きるまでに
長い年月と度重なる危機がありました。

私たちは知らぬ間に役割を与えられ、
又は、自ら役を選び、
その役をこなしている者を
「自分」と信じて生きています。

そして、
本当の自分である「魂」の存在を忘れたまま
生涯を終えます。

多くの人々は、すっかり忘れているのです。

今回の人生は特別で、特別で、特別だということを。
自ら特別な時代を選んで生まれてきたのです。

特別という意味は、
2500年周期のエネルギーが移行する、
最も貴重な100年であるといえます。

つまり、2500年に一度の大変革期なのです。

私たちは、「未来の礎を築く」ミッションを持ち、
輝かしい、そして根本となる道をつくり、
後からくる人々に光を与える役割をもっています。

私たちは、
誕生した後、もの心つく頃から
本当の自身である「魂」であることを忘れ始めます。

そして、忘れている期間、
さまざまな人生、という経験を積み今に今に至ります。

その経験を持つことで、
霊的成長の道を歩む準備が整うのです。

さあ、今こそ霊的道を歩みましょう。

あなた自身のミッションを果たす、
人生の創造主に、
あなた自身がなるために。

Love All Serve All
全てを愛し全てに仕える

esoteric mentor
Michiko

魂の光プラクティショナー
6月より東京校、仙台校開催

お申込みの瞬間から、 学ぼうと決意したときから、 魂の目覚めが始まります。
魂と繋がり生きると決意すると、今までの自身の状態には戻ることが困難になるでしょう。

真のあなたが望む道であり、霊的進化成長を魂の仲間と共に歩み始めます。

魂よりクラスでの再会を楽しみにしております。

Esoteric Mentor Michiko